3万円借りるのも5万円借りるのもさして変わらない

3万円を直ぐに借りるには?

基本的に、5万円を借りるのも3万円を借りるのも大きな違いはありませんが、変なところで借りてしまうと後で痛い目にあうことになります。週刊誌や、電柱広告、ネットや掲示板、宣伝メールなどで、名まえも聞いたことの無いようなところで借りると大変なことになります。

たかが3万円ぐらい、金利が付いても大したことはないと思い、直ぐに貸してくれるところで借りてしまうと、どうしてだめなのか??
それは、闇金というものがあるからです。闇金とは、貸金業法上の登録なしに無許可でお金を貸しているところです。しかしたとえ、登録番号をもっていても、法定金利を守らずに貸し付けている業者のことをいいます。
大手のキャッシング会社に申込んで審査を受けるのが面倒だからとついつい、電話して借りてしまう人もいます。1度申込をして審査に通らなかったからと即そういうとごてだ借りてしまう人もいるようです。
闇金で最初に貸してくれるのはだいたい3万円ぐらいまでが多いようですが、簡単に振込んでくれるので安易に借りてしまうようです。

闇金で借りては3つの理由

金利がべらぼうに高い

闇金の金利は、10日で〇割というのがたいていのパターンで、トゴとかトロクとかいうものがあります。これは、10日で5割、10日で6割といった意味で、1万円借りると10日後には利息が5千円、6千円つくという意味で、20日もたてば倍以上の金額を返済しなけれぱならなくなるという事です。実はといトイチでも年利に直すとべらぼうに高くなります。1万円借りて、10日ごとに利息だけ返しても、100日後に完済すると倍になっているという事になりますから、金利が高いと言われるノンバンクの18%ぐらいの年利よりはるかに高いことが分かります。
完済させてもらえない

闇金はこのおいしい金利だけをできるだけ長くもらい続けたいので、完済してもらわない方がいいので、返済日に電話が繋がらないようにしたりします。そして利息だけ支払わせ続けようとするのです。ちょっと3万円だけ借りて、すぐ返すつもりだとしても、完済できずに何年も利息だけ払わされることになります。
押し貸しされる

完済しても、完済していなくても、あることですが、勝手にお金を貸し付ける手口です。すでに口座を知っているので、いつの間にかお金が振り込まれていて、驚くことになります。〇〇さんは、信用が高いから、3万円貸し付けられる枠ができたので、お振込みさせて頂きました。と言うわけです。受け取りを拒否することはできますが、それを知らないと、どんどん借金を増やされていくことになります。

大手のキャッシング業者で借りよう

異常のことで、安易に3万円を借りてしまう事がどんなに怖いことかお分かりいただけたでしょうか?といっても、初めてお金を借りる人には、そこがまっとうな金融業者であるかどうかは分かりませんよね。ですから、CMなどで知られた大手の名前を良く耳にするキャッシング業者で借りるのが一番です。
とくに初めて借りる場合は利息が付かないという無利息で即日貸し付けてもらえるキャッシング業者もありますから、面倒がらずにきちんと申込をして借りましょう。3万円程度であれば、収入証明もいりませんし、ネット申込だけで全て手続きが済み、口座絵の振込も可能なキャッシングカードローンがちゃんとありますから、絶対に無名の業者で借りるのは止めましょう。

 

 

page top