同人カードローンを申込むとブラック?

申込だけでも情報が共有される

もしも審査で通らなかった場合を考えて、同時に複数のカードローンを申込みするのはちょと考え物です。申込みをしたこと自体、情報が登録されますから、他でも申込みをしていることがタイミング次第ではありますが、分かってしまいます。たとえばもこの人には30万円の枠までならば、審査に通すことができると判断していても、2社で20万円ずつの限度額で申込がされていれば、両方とも通るとトータル40万円のキャッシングができることになってしまいますから、その情報を知ったカードローン会社は、審査に落とすか、限度額を下げての審査通過にする判断をすることになりえるわけです。
複数申込は不利

同時でなくても1〜2ヶ月の間に、他のカードローンの申込をしていたり、キャッシング付のクレジットカードに複数申込していたりすれば、「お金に困っている?」危ない状況ではないかと疑われて、-1つだけの申込みならば審査に通るような状況でも、審査に通してもらえなくなることもあります。

無駄に限度額を大きくしない

5万円だけ必要な場合でも、限度額を30万、50万のようにして、複数申込みほしてしまったら、通る審査の通らなくなるので注意しましょう。数万円程度のキャッシングで申込をするときに、今後も便利だからと、50万円の限度額で申込したりするのもやめたほうがいいでしょう。
実際に借り入れてなくても、キャッシングできる枠時代で総量規制の枠に該当してしまいますし、総量規制の関係のない銀行でも、枠だけで、それだけ借金しているのと同じ扱いでの審査になってしまいますから、別のカードを申込する時に不利になります。

審査に落ちたら半年は空ける

もしカードローン審査に2つ以上落ちた場合は、少なくとも半年は期間をあけて申込するようにしましょう。申込ブラックという言葉がありますが、実際にはそのようなものは存在しません。ただし、6か月間は申込みが有ったことが記録として残りますので、2つ以上審査落ちしているのならば、できるだけ期間をあけたほうが無難です。月次と申込をしていると、よほどお金に困っていると思われる可能性があります。ただし、銀行のカードローンに通らなかったから、ノンバンクに申し込みをするというような申込だったら、別に不自然は無いと思います。それでも4つも5つも短期間に申込をするの不審に思われますし、それ誰審査に通らないようだったら、収入が少なすぎるとか、債務が多すぎるなど、審査に通らない理由があるからなので、それを解決しないで申込をするのは止めたほうが無難です。

page top